金属疲労グループ

  • HOME »
  • 金属疲労グループ

金属疲労グループ

機械構造システムの安全性確保には,金属疲労の防止は究極の課題です.金属疲労に関する研究は1800年代から行われています.21世紀になった現在でも,金属疲労を原因とする事故は後をたちません.地震などによる機械構造物の破壊防止も,重要な課題です.我々は,新しく開発された素材や表面改質を施した材料を対象として,その疲労強度を調べると同時に破壊メカニズムを詳細に調べ,より信頼性の高い材料の実現に向けての研究を行っています.

研究テーマ

ガスブローIH窒化を施したTi-6Al-4V合金の疲労特性の評価

AIH-FPPによるFe-Cr合金表面の結晶粒微細化

AIH-FPPを施したFe-Cr合金の疲労特性の解明

WIQ処理を施した構造用鋼の疲労特性の評価

PAGETOP
Copyright © Komotori Lab All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.